ジェットスター・
パシフィック航空




ジェットスター・パシフィック航空(ベトナム)について

ジェットスター・パシフィック航空は、ベトナム初のLCCです。2008年5月にパシフィック航空からジェットスター・パシフィック航空に社名を変更しました。ジェットスター・パシフィック航空は株式の27%をカンタスグループが保有し、残りは筆頭株主である国家資本投資経営総公社(SCIC)をはじめベトナムの投資家が保有しています。

ジェットスター・パシフィック航空は、エアバスA320型機9機、エアバスA321型機2機を保有しており、ホーチミン、ハノイ、ダナン、ヴィン、ニャチャン、バンメトート、フーコックなどのベトナム国内15都市、海外3都市に運航しています。

ジェットスター・パシフィック航空のCEO(最高経営責任者)は、ルー・ホン・ハが務めています。


ジェットスター・パシフィック航空受賞歴

2010年
ベトナムで最も人気を集めた e-コマース・ウェブサイトに選出
2009年
ベトナムで最も人気を集めた e-コマース・ウェブサイトに選出
2008年
ベトナムで最も人気を集めた e-コマース・ウェブサイトに選出
「ベトナムの有名ブランド(Vietnam Famous Trademark)」に選出

閉じる
loading